リンゴの記

ARTICLE PAGE

おくすり記念日。

  • CATEGORY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
かほさんの掛かり付け医は小児科ではありません。

以前、高熱でオロオロしていた時、時間外でも「来てください」と言って下さったお医者さんです。
小児科ではないのですが、とても良い先生で、最近は子供の患者さんも多いみたい^^

そのお医者さんが出してくれるお薬は「粉薬」です。

いつもは朝夕二回のお薬なので、保育所にもって行くことはなかったのですが、今回いただいたお薬は昼分もあったのです。

家ではいつも、アイスやヨーグルト(抗生物質は不味いのでヨーグルトはダメですよ!!)に混ぜて飲ませるのです。
保育所ではどーするんだろ。。。
上手く飲ませられるかな・・・。
と、ちょっと不安に思いましたが、相手は保育のプロです。
特に何も伝えず「お願いします」と任せていました。

先週半ばには良くなったので、お薬は飲まずにいたのですが、今日、ちょっと風邪っぽかったので飲ませることにしました。

「かほちゃんね、そのままのめるんだよ^^おくちにガーーっていれて、のめるの♪」

・・・マジで??
でもね、保育所ではそうやって飲んだんですって!!

実際上手に飲みましたよ!!
上を向いて大きく口を開け、私が薬を口の中に入れてあげると、お水でコクコク~と。

スゲーーーーー!!!
かほさん、すごいーーーーー!!!

と、お義母さんと大喜び^^♪
かほさん大満足の笑顔でした^^

これで、アイスもヨーグルトも必要ないね^^

今日は「おくすり記念日」です^^














親は、どうしても「出来ないだろう」って思っちゃうところがあるんだね。
意外と出来ること、もっとあるのかも・・・って思いました。

そうそう。今、家にいるときはパンツです。
本人も「おねえさんパンツはく!!」と頑張ってます^^

何度か失敗したけど、意外と平気っぽい。
やっぱり、子供って親が思っている以上に成長するんだな~^^♪



スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment